FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5:05くらいに目が覚めて、水飲んでたら、

しぃちゃんがアーン!て大きな声で喋りながら起きてきて、ウンチ1粒した。

あぉっ、あぉ、て言うからカリカリあげた。

窓の近くでカラスが5羽、小鳥数羽、煩く鳴いてビュンビュン飛びかったから、にゃあが怯えて声をあげた。

にゃあを大丈夫だよーって抱き締めて、
鳥よ~なんの騒ぎじゃ~って言いながら、にゃあちゃんを抱っこしながら暫く鳥見てたら、

ぐらん!とスゴい揺れがきて、にゃあがビクッとなった。

例の地震がついにきてしまったのではと思い、「こわい!」と思わず口走ってしまった。猫らが一斉に私を見た。

あっ、猫らが怯えるような態度とったら駄目なんだっとおもって猫らを集めて抱きかかえた。

やはり迅速な避難&パニクらない為にも、猫たちは全員、寝室に閉じ込めて毎晩一緒に寝る掟は正解。

猫らの水が床にこぼれるほど揺れた。

今調べたら、自然に目が覚めた5時頃に茨城県で震度1、
(なら横浜は震度1以下?こんなんでも目覚めるものなんだ)

次にきた大きい揺れが震度4だった。

眠いけど記録として送っておく。
いちばんスゴいのは、震度4が来る前にウンチ済ませた、しぃちゃんかな。
(あ、朝食も済ませてた)

小春は私に抱っこされたままダランと力抜いて何故かゴロゴロ喉鳴らしてすっごくイイコだった。縫いぐるみみたい。

にゃあちゃんは、やっぱり過敏で怖がりで声を震わせてた。

前回の記事から、投薬中も、足がひきつったように縮んで、そういう時に、近所中に響き渡るような、耳がつんざけるサイレンのような叫び声をあげる迄になっちゃったんだけど、

投薬期間が終わって暫く、段々と、普段のにゃあちゃんに戻ってきて!良かった!
色々、大変だったし、もうにゃあちゃんのことしか考えられなくて、頭一杯で、

色々バカみたいにチヤホヤしたりして頑張ったんだけど…

それを記録するのは後にして、
絨毯にこぼれた水を拭かねば…あと吐きあと。

しぃちゃんは、
コバルジンを増やしてシリンジ増やしたり、便秘の解消を目指したりなどしたら、吐き気が収まってきたような気がする。

試行錯誤が忙しくてブログに日記さえ記録出来ず。
忘れないうちに、猫達の毎日を残しておきたいから手帳には書いてある(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。