FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長いタイトルに自分でも驚いた。
文字通り、姫をナメていた為に(父母が)おこった失敗例をお話しましょう…がっくり

最初、姫を連れずに家を見に行ったとき、
2階まで拭き抜けの階段&
姫が絶対乗りたがるような手すりが上まで
付いているのを見て、
「はしゃいだ姫が足を滑らせ落下、内臓破裂…」
という光景が脳内を駆け巡った我が家一同。
kaidan.jpg

にゃあ姫ちゃんは、エキサイトしてはしゃぎまわる際に、
必ず仕上げとして高い場所に大ジャンプする
という癖をもっていまして。

4年前にウチ来た頃からずっとです。※4年前に作った実話マンガへのリンク↓↓
猫フォトマンガ12「降ろして~…って言ってんでしょぉが~!(怒)」http://nyaahime.blog121.fc2.com/blog-entry-24.html

そこで入居前に、大工さんに天井まで封じる柵を作って貰いました。
bousisaku.jpg

万が一、子猫を保護しちゃった場合とかを考慮して…
隙間もcm指定で作って貰いました(笑)
sukima.jpg

~ッが!

失敗だったんです…え?どこが?なんで?
そ、それは…

この部分ですよ!ここに!乗るの!何度もッ!
nanamebubunn.jpg

しかも結構、凄い角度だから乗るっつ~より…
必死でしがみついてんの!
腕だけで!後ろ足カシャカシャ滑らせながら!


私が抱っこしなきゃ落ちて死んでたかも…。

私は、この斜面にも柵つけようって親に言ったのですが
ありえないでしょ乗らないよ、って却下されたんですよね。

まあ、すごい角度だから…50°?60°?さすがに乗らないか?なんて、
私も流されて、強くは主張しなかったから、すごく反省しました。自分の直感は大事って何度…。

で、このままじゃあ心配で夜も眠れないってことで
こうなりました…↓
danboru.jpg

わかるかな?ダンボールと麻紐で天井まで塞いであるのです…ガーン
dannborute.jpg

「わ~♪秘密基地みた~い♪」
と思うことにしています…がっくり

常に高みを目指す女・にゃあ姫であったキラ~ン
ookinanekotawa.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。