FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月13日、しずかちゃんを無事、家に迎えました。
写真は、到着して即、母の手に頭をグリグリ押し付けてるトコです。
atamanaderoi.jpg

約1ヶ月の入院生活を終え、ウチの子となりました。

伝えられた状態は非常に悪く、
もって1週間、あるいは3、4日か。というところまできていると聞きました。

推定20歳以上、腎不全の末期、吐き気があり食事が難しい。
体重3キロで、トイレではなく、ケージのトイレシーツの上に排尿あり。

腎臓の寿命がくるか、体重減少、どちらが先か…という状態で
治療というよりは延命しかすることがないと説明を受けました。

しかし、

お見舞いに行ったときには
しっかりした眼差しで私を見つめ、
「あっ!あーう!」
って、あの特徴的な声で何度もお喋り。

前に進み出て、
顎を撫でると、もっと!もっと!と前に前に来てゴロゴロ喉を鳴らし

帰る時には、
「あっう!きゃ~う!(もっと!もっと!なんで行っちゃうの!)」
と、強い口調で言い張り。

でも、長居できる場所では無いので、すごく心残りでした。

あんなに人恋しい、好き嫌いの激しい偏食の、オシャベリな子が
1ヶ月もケージ暮らしで、この先も末期の腎不全で見込みが無い…

でも、まだ「甘えたい気持ち」は、すっごくある

病院のボラさんや、先生の話では、

人とオシャベリしたあと、甘えたあとは元気を取り戻し、
自力でゴハンを皿から食べてくれる。ということでした。

他のお見舞いに行った方からも、
撫でているときは、よろけながらも立ち上がり、気力を取り戻すが、
あとはグッタリしている。

と聞いていました。


病院&自宅での看護内容は、同じで

・静脈点滴(点滴は自宅にお借りしました。)

・皮下注射

・シリンジでの強制給餌(Tube Diet 又は a/b缶ネフガード混ぜ)

・吐き気止めの投薬

・ネフガードを混ぜ、食べるものなら何でも食べさせ、
 体重維持。


病院でやって貰っていた処置を、そのまま習って自宅でやります。

腎不全の子は、亡くなるまでに苦しむ子が多い、
痙攣したり、見ていて本当に辛い状態の、
本当に最後の最後の1番辛いところを、お任せするということになりますが、
それでも…

という説明を受けましたが、
覚悟の上です。私から言い出し、希望して、引取りをお願いしました。
しずかちゃんに、1番良い生活と処置を都度考え、生活を送ります。


うちのにゃあちゃんが、腎臓が悪いかもしれない、と検査で出たことがあったので
必死で調べてた時期があったので、
ある程度の知識、ブログの体験談など読み漁ってました。

それに、愛するコジちゃんが亡くなった時に、
里親に立候補出来ずじまいに終わり、お別れも、ちゃんと言えず
あれだけ嘆き悲しんで号泣した私が、

しずかちゃんを看取ることに耐えられるのか?という不安は、ありませんでした。

コジちゃんの時に1週間以上も泣き続け嘆き悲しんだ理由は、

「寂しいよ!」と、「ごめんね!」

コジちゃんを、もっと甘えさせて満足させてあげられた筈なのに、
ついに出来なかった。

あれが最後になるとは思わず、お別れ、ちゃんと出来なかった。

シェルター退出時、いつものように追ってきたコジちゃんに、
ひと撫で・ふた撫でで、慌ただしくバイバイ。

作業中いつも追ってくるコジちゃんがシェルターに居ない静けさ。
もう会えない寂しさ。

しずかちゃんのことも、手をこまねいて静観して後悔するより
断られても、自分の気持ちを、申し出たいと思いました。

父は、猫を増やすことを断固許さない方針ですが、
私のこの気持ちを話し、しずかちゃんの状況にも温情をくれてOKでました。

唯一、私が不安だったことは、

私が引き取ることで、
●しずかちゃんの受ける治療レベルが下がって死期が早まったり、

●私より、代表の御自宅に引き取られたほうが、安心なのではないか?

●結代表からしずかちゃんを取るようなことにならないか?

ということでした。

が、これも、お話して、不安は杞憂だということに結論付け、
家にお迎えしました。

富士見シェルターに長く居たしずかちゃんのこと、
もし私だったら、

「引き取られて行ったあとの生活、どうなってるのかな?
どんな場所で、どんな扱い、受けてるのかな?今、どうしてる???」

気になってしまいます。

なので、しずかちゃんの寝てるとき、出来るときだけ、ですが

様子をココにお知らせします。

細かい観察は,
アメーバなう。に流せるときは、流します。
kayoさんのなう。
http://now.ameba.jp/nyaahimekohahime/

いま、しずかちゃんは
猫コタツで昼寝しながら点滴中です。私は隣で見張り中です。

ここから下の記事は、昨日、ウチに着てからの様子を写真でお知らせします。

自宅に到着。まず、水を飲む。底に顔が映っててカワイイ。
mizukagami.jpg

新しいナワバリに、バリッバリ、爪とぎ~!
タクシーで1時間くらいの移動だったのに、元気ある!
tumttumt.jpg

その後、部屋中を歩き回り、ホッペでスリスリとマーキング。
そして、トイレでオシッコ。
hatutikko.jpg

そして、盛ってあった「ロイカナ腎臓サポートスペシャル」の
カリカリを食べました。自力で、食べてました。
jinnsapo.jpg

フ~。と一息。病院のときより、目にチカラがあるような…
kaotuke.jpg

ストーブの前に移動。
mattari.jpg


なんか気持ち良さそうな表情。
pokapoka_20130314171530.jpg

ココにも、爪とぎバリッバリッ
sutotume.jpg

ホットマットに乗ってると…ムムッ!
mumumumu.jpg


ウチの小春が登場。
harusizuka.jpg

小春、瞳孔パァ…となっているが案外冷静でした。
庭に来る大きなオス猫には、大声で叫んで殴りかかっていった子なのに…
doukoupaa.jpg

しずか、春と張り合って?この高さの椅子にジャンプで登って陣取りました。
ジャンプとか、できるとは…思ってなかったので驚きました。
nobotta.jpg

なんだか、「シェルター」みたいで嬉しくなった。
harutosizu.jpg

その後、水を飲む。
低いアルミ皿じゃなくて、背の高いほうを選んで飲んでる。オシャレさん?
omizusar.jpg

このあと、トイレでウンチ。良好ウンチ。

気を良くして、にゃあ姫を投入。
kowaiyoyoyo.jpg

ん?また新入り?という顔。
mumuttu.jpg

にゃあ姫、目を剥いて驚愕の表情。まだまだ小娘。腰が引けまくってます。
kyowaikyowai.jpg

ギロリ。小春よりも眼光鋭く。
girogirori.jpg

怖い。
kyowai.jpg

しずかちゃん、気にせず、ブラッシングタイム。
kaikai.jpg

にゃあ姫は目が離せない。
noridasimi.jpg


投薬。粉薬を混ぜて、トロびんちょうマグロ出したら、
心配になるほど、バクバク食べる。

「とにかく、自力で食べるものなら、なんでも食べさせて…」とのこと、が、
あまりのスピードと食いつきに不安。腎臓に負担だよね…
magurimorimori.jpg

取りあえず、途中でネフガードを混ぜて出し直す。これも良く食べる。
maguro.jpg

このあと、部屋のドアの前で大声で泣く。ドアを開けろ?

開けると、歩き回る。
階段は降りたいけど降りれない、という風だったので
抱っこで1階の居間へ連れてった。

嗅ぎ回り、椅子に乗る気配。
imani-.jpg

またまた、ジャンプ!
matajayannpu.jpg

楽しそうで、嬉しい。でも、疲れちゃわない?そろそろ、心配になってくる。
doappusidisidu.jpg

なんとTV鑑賞まで。父の足元で。
daijyoubu.jpg

なにこれ?というカンジかな。
tititoterebi.jpg

そんなマッタリな…しずか姫を、厳重警戒中の、にゃあ姫
niramuhime.jpg

小春は、「居間は私の物」とゴロゴロ。でも怖がってない。
harutosizuka.jpg

やっぱり年の功ってやつかな?どこでもマッタリ出来るしずかちゃん。
imademattari.jpg

そして、なんと…しずかちゃん、猫タワーに興味津々。まさか…
sizukatawaani.jpg

またまたまた、ジャンプ!タワーで遊ぶとは!
jyannputsurii.jpg

降りるときも、自分で。
目がパッチリして、全然ちがう。
gennkinasizusizu.jpg


でも、移動の興奮でアドレナリン放出効果かもしれないし、
疲れさせちゃ怖い。

あまりに歩き回るので、点滴に繋げず、皮下注射をして、シリンジ強制休餌を少し。
そろそろ寝る時間だよ。

姫と春は、2階の私の部屋で毎日一緒に寝てたんだけど
しずかちゃん目が離せないので、今日のところは居間にコタツ設置。

の、途中で、しずか乱入。

「アタマが、ポカポカするよ。」  遠赤外線が気に入った様子。
kotasityaku.jpg

ワタシ、ここで寝るから。
dokenaiwayo.jpg

2階にもしずか専用コタツを設置して、一緒に寝ました。

…という13日の様子でした。

今日は、昨日より大人しめですが

居間で少し歩き回り、幅15センチくらいの板を渡って遊びました。

でも、余命1週間無い、と言われてるので
油断は出来ません。コジちゃんだって、直前まで元気でした。

しずかちゃん、大事にします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。