FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年クリスマス☆
このブログは2007年12月24日にスタートしたので、2周年記念日でもありますキラリラ

ツリーとにゃあ姫ちゃんツリーふつくしい…!(*´Д`*)
nanahyakugojyuu.jpg

今年はバタバタしてて&私の体調不良の為、お得意のコスプレは無しで、
私のお手製首輪でおめかししての記念撮影になりましたえーんでも大人っぽくっていいかも。
himeyokogaoku.jpg

にゃあちゃんは、気が乗らないとジッとしててくれないので後姿とかブレ写真ばっかり。
でも、後姿だけでも、充分に美しい…私的にはもうウットリです…ポッ
kurisuhimesoto.jpg

miharujikannnano.jpg
姫、ほんと忙しいようで…。
私も具合悪いし…。でもイベントの写真は絶対撮るよ!!ママとして当然でしょグー

ちなみに私、喘息もちなので風邪が重症化しちゃう。薬づけです。
この薬も身体に負担なのに止められないはぅ喘息も自然療法でなんとかならないのだろうか?
kusuri.jpg

お次は小春たん。
nanahyakuko.jpg

小春ちゃんは、姫と比べると撮影が楽!動きがユッタリしてるし…
kohasukoaos.jpg

気を遣って、いちいち反応してくれる。ツリーの光が飛んで、妖精さんみたいキラリラ
2009-12-12-035-1trherh.jpg

夜撮ると黒目が大きくて、ロマンティックなかんじになるねh001ピンボケだけど…
bokekawa.jpg

そして、ツーショットは今年も撃沈…
小春、ポージングありがとね…。ひとり寂しく…。
tusyottomuri.jpg

この↑チェストね、
仲の悪いふたりだけど、陽のあたる窓辺の特等席で二人とも寛いで欲しくって、
ふたりぶんのベッド&けんか防止用スペースがとれる大きさのチェストを
探しまくって設置したんだよ(笑)

※もちろん、このツリーの主な役割はケンカ防止用の柵なのね(汗)

姫と春、お揃いで、バラ刺繍がポイントのベッドカバーもかけて…ローズ
私の部屋というより姫と春の部屋ですな。
sisyuu.jpg

あと、具合良くなったら猫タワーも設置するんだわーい居間には既に1台あるんだけどね手書き風シリーズ汗1
居間はフローリングだから小春が滑っちゃって思いっきり遊べないからね。(小春は、肉球に毛がフサフサ被さってて…)
imanotawaa.jpg

!ツリーの下にあるランプ、火は使ってないよGOOD
ranpu_20091224225602.jpg

こ~いう、電池式の電球(?)なのですキラキラ(オレンジ)指も熱くないよ羅琉 満足猫ちゃんが居る家では
ロウソクとかアロマランプとか危険だから使用しないほうが良いのです。
yura_20091224230109.jpg

突然、飛び乗ってきたり、はしゃいで暴れまわったり、予想外のことが必ず起こるからね~炎
良い子は気をつけてねにっこり(笑)
kohanyanyattu_20091224230218.jpg
Merry Christmas!
スポンサーサイト
こんばんわ。最近の私、こんなかんじの心境でした↓ jumee☆mark2a代理:小春さん
koharukayo.jpg

こないだ、にゃあ姫に回虫駆除の錠剤飲ませた1時間ほど後、(姫は庭でトカゲとか食べるんで~)
脚がヨロついてて、ビックリして夜の22時に夜間緊急病院へタクシーで行く事件がありました。

救急の先生は、この薬で、副作用が出る例は、ほぼゼロだし、報告も1件も無いとのこと。
しかし、他に毒物を飲んで、腎臓肝臓に影響が出ている可能性もあるので安心のために…ということで
血液検査をして、2万円也→結果、内臓系には問題なし。
むしろ秋の健康診断のときよりも超健康。
原因不明…。(小春のときもだよ!)

残るはレントゲンで骨が折れてないか調べるしか無く。
(※触診では骨は平気・異常なし。しかも、もうフツーにスッタスタ歩いてるという…。)
しかし諸々考えあり、レントゲン・入院を断り夜中の1時に帰宅。

そして翌朝の姫は…大はしゃぎでタワーに駆け上り大運動会。
私が大げさすぎたのか、はたまた施したリコネクティブヒーリングで治ったのかしりませんが。
私が急激に熱と鼻水…風邪でダウンだよ(泣)

この忙しい時期にまじツレェ…。
姫が大変!てショックで免疫力ってやつが落ちたからかも?ま、姫がなんともなくて良かった。
でもかかりつけに診察&相談はやく受けなきゃ。でもレントゲンはなるだけヤだな。
どうせ、足首ひねちゃったとか、精神的ショックで、とか、薬飲むのヤで仮病、とかなんだろうし。
だが自己判断は良くないよね。他に考えられる原因・検査する必要性はないのかとか聞かなきゃね。


あとひとつは、本当に悲しい話です。

私の職場の方の、近所の家の人が
引越しの際に、飼い猫達を首輪をつけたまま置き去りにして引っ越していったそうです。


現在、猫たちが住んでた家は取り壊されていて、
しかし未だに猫たちは自分の家だと思っているために、
敷地内に帰ってきては「ニャー!」と泣いて震えているらしく、
この寒い時期に生き延びられるか解らないそうです。


既に、どこかへ行ってしまった子もいるそうですが、
まだ1歳のベージュの子、灰色っぽいキジトラの子などはちょくちょく戻ってきては泣いているそうです。

親しい方には詳しくお知らせさせて戴きましたが

飼い猫は捕まりやすい場合が多いので
近所の人が保健所に連れて行かないか心配です。


保健所は、持ち込まれた猫は当日に殺します。

猫は、もっとも酷い扱いで、
犬の収容のような檻ではなく、生きたまま何十匹も一緒に袋詰めにされ、恐怖と苦しみの中、
ガス室に放り込まれる前に凄惨な死を遂げる子もいます。

そして、処分=殺す方法ですが。
安楽死などではなく、二酸化炭素で窒息させ、数分間もがき苦しませ、死なせます。

さらに恐ろしいことに、猫や子犬は酸素が少なくても生き伸びる子がいるので
まだ生きている状態で、ベルトコンベアーで自動的に焼却炉に落とされ、
生きたまま断末魔の声を上げ焼き殺される子もいます。

何故安楽死させないのか?

一酸化炭素や、薬物注射で殺せば安楽死になりえますが、
今の日本の現状では、
捨てられる頭数が多すぎて金がかかりすぎるので、
安くあげ、苦しませて殺しています。

私たちの税金で殺しているのですが、安楽死には使われていない。

+一酸化炭素漏れによる職員の危険を考慮してとのこと…。

アメリカの死刑囚は、睡眠薬→筋弛緩剤→心蔵停止させる薬物
と、3段階の薬を使って安らかに死んでいってるのに。

幼児を殺した人間が安らかに殺して貰えて、
なんの罪も無く邪魔にされ、不用だと持ち込まれ、
恐怖と苦しみを与えられ殺される、あまりものの犬猫。

絶対に保健所に持ち込まないで下さい。やめてあげてください。
彼らはひもじいだけです。生きたいだけです。そんな死に方を望むほどに邪魔者なのでしょうか。

ペットショップやブリーダーから犬猫を買うのではなく、
家族もなにも持たず、死へと追いやられる子達を家族に迎えてみませんか?
本当に沢山います。あまっているのに、なぜ増やすのでしょうか。

諸々の表現がえげつなくてすみません。綺麗な言葉で繕いたくありませんでした。

彼らは御存知のように、人間以上に繊細で知的な心を持っています。
彼らを取り巻く問題を知ってください。


…保健所で、記事をかこうかこうと思っていましたが
つい、話題が話題なだけに長々と記事書いてしまいました。すみません。
この件はまたあらためて、しっかり纏めます(汗)


~ということで、どのみち、このままでは例の猫ちゃんたちは寒波で死ぬか、
野良でやっていけなければ死ぬか…という末路だと思われます。


もし、新しい猫の家族を迎える余裕のある方、
タイミングの合う方、
いらっしゃいましたら是非御連絡下さい。
また、お知り合いにお声をかけて頂けないでしょうか。


詳しいことは個人的にメール・コメントください。
尚、里親詐欺(虐待・実験動物・商業利用等)、遺棄を防ぐ為の審査・同意書契約ありです。

turiko.jpg
前回の続きです☆
マンション居た頃から、このプランターが大好きだった春ちゃん↓
※前のマンションでのもよう↓ この記事へのリンク→猫フォトマンガ51「小春花、咲きすぎッスよ(汗)」
haananii_20091207215621.jpg

さっそく上に乗りました~音符
姫は、ムッとして立ち上がり、場所を変えようと歩き出しました`д´ pkkプンプン!ってね
watasiattiiko.jpg


し・か・し
hhayakuitteyo.jpg

ま~た…アップロードファイル小春、場所が変わっても、全く同じコトを…手書き風シリーズ汗2
↓ホラホラ、去年の8月の記事とおんなじ顔! →下の猫マンガへのリンク→「今日は小春が優勢に!ママうざッ!」
girogirorin_20091207220716.jpg

姫の身になってみてください…こんな風にガンつけられて立ち去れますか…?!
kattinnappu.jpg

ほ~らね。
yametadokanai.jpg

ピリピリ状態です…女の戦いってかんじ。
ijidemougokanikarane.jpg
こ~ゆ~の、周りが凍りつくからやめて欲し~ですよね!
どう接したらいいのか…ガーン
また過去に戻りまして、お庭デビューの続き3です☆

引っ越す前のマンションのベランダに置いてあった、
猫草のプランターに寄りかかって寛いでいる姫。
maeno0ieno.jpg

そこへ…

まだドキドキで庭を嗅ぎまわってる小春ちゃん登場。
sassokukitayo.jpg

喜びのあまり、いつものカワユイ小春ちゃんに戻りましたね
uresiso.jpg

そして姫の気配に気づく。
hattuinekono.jpg

またケンカ売るの?!
dadareda.jpg

白目出しちゃって…ひとりサバイバルゲームな小春
siromemuku.jpg

にゃあちゃん、ホント物凄くウザそうな顔してました手書き風シリーズ汗2
nandahimeka.jpg
まだまだ小春の奇行、続きます…((;OдO;))
今日はせっかくの休みなのに雨かぁ…はぅ
ってガッカリする暇もなく、姫と春からの「庭に出して」要求で、庭に行ってきました手書き風シリーズ汗2

いつもみたいに、芝生の上で猫ジャラシを振れ、と言っていますガーン
koredeasobu.jpg

そして、ジャラシをぉクチで咥えて、運ぶんです!!姫の行動を真似したんですねにっこり
pakuttanp.jpg

雨の中で小春とふたり、激しく遊びました。゚(゚^ェ^゚)゚。
saass.jpg

濡れたついでに、庭の薔薇を摘んできましたローズ
ametun.jpg

この薔薇はWilliam Morris(ウィリアム・モリス)です。
春~秋の間繰り返し沢山の花をつけてくれてますトールローズ

今度、薔薇の記事作りますねトールローズホント無農薬でも薔薇ドッサリで嬉しいですBrilliant
amebas.jpg

にゃあ姫ちゃん、何故か強香な筈のバラの香りに全く反応を示しません?
kuaminakaa.jpg

ち、違う…そっちはシルクフラワーだよ…手書き風シリーズ汗2
baranokaori.jpg

ま~だ嗅いでるよ、この子…たはー PRIMAの薔薇、シックで精巧でスキですハート
sirukusunn_20091203142018.jpg


本物の薔薇は姫君の足元にございます…手書き風シリーズ汗1
kaoranainndesuga.jpg
姫様に相応しくないショボ~イ薔薇ですみませんでしたはぅ
引き続き、物凄い真剣に庭を見回る春ちゃんの散歩姿。迫力ありすぎです|ョ゚Д゚ll))怖ァ・・
mussu.jpg

野良歴長いだけあって、超~慎重です。警戒心は生き抜く上で重要ですからね!
kyoukarakoko.jpg

お庭、気に入って貰えたようです。
atainosima.jpg

猫パンチの応酬!(・∀-`;) 緊張が高まってるのかな。
naninukasu.jpg

小春は、野良スイッチ入ったのか?姫が誰だか解らなくなるのか?攻撃的になってました手書き風シリーズ汗1
何回か、にゃあ姫ちゃんにケンカ売りに行ってました(´Д`ll)

お外は危険がいっぱい、ってことを,小春ちゃんはよく知ってるからかな?

にゃあちゃんは、逆に油断しすぎです!リラックスしすぎでしょう…汗;
taranntara.jpg

にゃあ姫:「だって、私、おひめさまだもん。」
dattehimena.jpg
私の妄想どおり、にゃあ姫ちゃんは薔薇の園がお似合いです~手書き風シリーズ二個ハート
にゃあ姫ちゃんは、入居前から何回も庭に遊びに行ってたから余裕ですが…☆
(マンションから徒歩4分の家に引っ越したので)
yuttaripa.jpg

小春ちゃんはビクビクしながら、匂いの確認に夢中です。
kunnfumu.jpg

マンションでは、ベランダにしか出さなかった小春ちゃんですが
(↑外への散歩怖がるから) 

※↓怖がってる場面の記事へのリンク
猫散歩マニュアル!&猫フォトマンガ62☆

何故か、こっち来てからは、姫が庭に出てると、出して~!って泣くようになってしまって…。
だから庭限定で散歩させることにしましたたはーホントは心配だからヤなんだけど…

危な~いえぇそれは薔薇だよトールローズトゲで怪我するよ手書き風シリーズ汗1
barafunnfun.jpg

例の無農薬栽培の薔薇です。夏の手入れが大変でした…。来年も咲くかな?!
barartwef.jpg

小春ちゃん、ローズマリーの茂みに頭を突っ込んで…
rozusigemi.jpg

は、はる…手書き風シリーズ汗2ローズマリーの匂いって、樟脳(しょうのう)に例えられるほどの…
syiounoui.jpg

スーッとした…てか、タイガーバームに似てる匂いっていうか…ガーンrozukyou.jpg

フレ~メン…?!?!びく!!
kusaadoo.jpg

私も頭を突っ込んでスプレーがあるか確認したけど※その写真は無いよ!
尿の臭いは無かったですたはー(ホッ…)

ではまた明日☆
小春の奇行冒険はまだまだ続くのであった…(∀)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。