FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、昨日作った「豆乳クリームブリュレ」の写真レシピです♪
kurimuburtuu.jpg

豆乳には
トールローズ美容ビタミントールローズといわれているビタミンB1、B2、B6、ビタミンEがたっぷりは-と
ビタミンEは肌の健康を保つのに有効。
さらに、女性に不足しがちな鉄分は、なんと牛乳の10倍以上。
ビフィズス菌の働きを活性化するオリゴ糖もたくさん含んでいます。
また、イソフラボンが豊富で女性には特におすすめです。
~日本豆乳協会ホームページより一部抜粋~


私は牛乳をすべて豆乳に置き換えて料理してますにっこり
牛乳は老化促進するし美容面でも健康面でも悪いと思うから

さて、まずは材料から♪↓
resipiyyy.jpg
※柔らかめ↑ 固めが好きな方は豆乳の割合を減らしてください☆

こんなカンジ材料少なッ手書き風シリーズ汗1
genzairyou.jpg

砂糖・卵を混ぜ混ぜします
tamagotosatou.jpg

泡立てずに、白っぽくなるまでよく混ぜます
tamasatomaz.jpg

鍋に、豆乳・生クリームを入れ、
沸騰させずに沸騰直前まで温めますnabenaka.jpg

↑が少し冷めたら、卵たちのボウルに注ぎいれ、混ぜ混ぜ音符
nabekarabouruhe.jpg

コダワリたい方は、この時点で漉して冷蔵庫で寝かしてください音符
私はハブきます手書き風シリーズ汗2
mazetaato.jpg

ココットに注ぎます
(浅いグラタン皿は、パリパリが多く味わえるのでサイコーですにっこり)
koburyude.jpg

耐熱皿に少しお湯をはり…
mizuyuse.jpg

出すとき火傷しない自信があれば、こんな2段重ねでも(笑)
nidangasane.jpg


予熱したオーブン:180℃で20~30分くらい蒸し焼きに♪
(時々焦げないか見てね)
oobunn.jpg

焼けた!!蒸し蒸しだ~h001
howawayu.jpg

ちょっと焦げてるぐらいで美味♪これを冷蔵庫で冷やしますキラリラ
yakiagari.jpg

食べる直前に、グラニュー糖を表面に振って…
satou.jpg

バーナーでカラメリゼ~
bibobobkur.jpg

バーナーは、こういうのを、
baanaataj.jpg

鍋する時に使うカセットコンロ用のガスに合体させて使います
kasetokonro.jpg


ガスを出してから、点火ボタンを押すとゴオ~
取り付けが甘いと、ガス漏れして危険なので気をつけてね
baanaaa.jpg

バーナーなど要らん…という方は
焦げて黒くなってもOKな、スプーンで代用出来ます
suounnessi.jpg

ホラ黒くなっちゃうんだよね~
suounnkoga.jpg

ジュジュジュジュ~
supunjyu.jpg

艶々パリパリのカラメル層が出来ました
burtyuiauo.jpg

焼きを2層にすると、また違った歯ごたえ
nyjyui.jpg

さ~、あとは…
お紅茶を用意して…(いやコレは抹茶ですが?)
opyyawoufu.jpg

いっただっきま~す((嬉´∀`嬉))itadaima.jpg

いや、モチロン全部1人で食べるワケでは…家族のぶんも当然ありやすよ~
paritti.jpg

おおお~♪パリパリ&トロ~リ~♪
kirapari.jpg

ハッ…ガーン
omosirokunaiyo.jpg

カラメリゼすると、中身が温まっちゃうのが嫌な方は
カラメリゼした後、冷蔵庫で少~しだけ冷やせば、
カラメル固いままで冷えた中身のが食べれるよ☆
スポンサーサイト
今日は休みだし病みあがりだし
ブログのタイトル画像の模様替えでもしようかと思ったんだけど↓
ggdggas.jpg
デザインやフォントも悩んじゃうし~
画像をクリックでリンクさせるやり方とか?
サブタイトルは消して良いものなのかとか?

色々わかんなくって、ハンパで挫折~はぅ

お腹が空いたので
豆乳でクリームブリュレ作りました~♪
※オリジナル写真付レシピ↓
http://nyaahime.blog121.fc2.com/blog-entry-143.html
sansyurui.jpg
グ、グラタン皿やんけ…!!!
という突っ込みはさて置き (置くな)

あと、
猫ちゃんのオシャレチョーカー(室内用首輪)も作成
seisakitoyyuui.jpg

こりは凝っているよ~
口コミだけで販売もしてるけど作るの大変だから
ほぼ1点モノ(笑) ↓コレは「ニャンデレラ・チョーカーキラリラ
nyannddretuu.jpg

それはそうと
もうすぐクリスマスだね♪(気が早すぎ?)

そろそろサンタコス写真でも楽しもうかのぉ…(*` 艸 ´)ウシシシ
bakkajaynainohi.jpg

エッ…ガーン
hikwaakohaaa.jpg

服はOK、被り物はNGな姫たちですえーん
前々回の記事での
「にゃあ姫ちゃんは、お花を踏まない」という件ですが

それは本当なのか?!

それとも…マンガ仕立てにする為の脚色か?!

さて、どっちでしょう(●`w´●)


答えはコチラだ~!↓!↓
hatinofuti.jpg

見よ…!この奥ゆかしい足捌きヲッ手書き風シリーズ汗1
fyutininoaoy.jpg

お花も泣いて喜んでいるじゃあないでスかがーん
ohanaanyaari.jpg

ちなみに姫はァ~、が大スキで~
何も植えてない鉢には座るし寝るんだゾ手書き風シリーズ二個ハート
yutijdyu.jpg

姫は、私がお花を大切に思ってること解ってるのかもh001
kawaiso.jpg

メルヘンじゃのぅ…
himetyannmoki.jpg

小春はブーイングの嵐なもよう手書き風シリーズ汗2
yannokakorahana.jpg

お花も猫様も美し過ぎてウットリですにっこり
にゃあ姫と小春とお花と私~激愛の日々~にしたい
ohanakaraarigato.jpg

今日は、お花が主役っぽい…?手書き風シリーズ汗2
最近の姫たちです☆

去年と同じく
今年もコタツ戦争勃発してしまいました
kotatudekennkakotosi.jpg
去年→猫フォトマンガ13「はる、夢こたつ大スキにゃの♪」

今年も姫様の勝利で小春は、コタツに近寄れず
苺で暖をとっております
neeharutyannkawaisoutte.jpg

…実は一時的に積んでおいただけなんだよね。いちご…。
kuutyuuititigo.jpg

高い場所でなんか危なっかしいんだけど

気に入ってるので退かしにくいのです~
(↓出入りついでに高い場所にマーキング(スリスリ)する小春…)
itigonioituke.jpg

姫は、結構以前から取られてばかりで
お気に入りの「城」までも小春に奪われたんだけど
kyassurudeguu.jpg

コタツは絶対に譲れないみたい
darenidemoyuzurenaikoto.jpg

2個独占している姫(笑)

スキをみて1個場所を移して…
小春にも使わせてあげますわ
terebitoppisita.jpg

あらっ画面が「チベット体操」DVDになっとるワ汗;
ご無沙汰しております(;´∀`A)

実は19日から、
40度近い熱が出て1日~2日回復の兆し
と思ったら再び40度近い高熱&気管支炎と、
床に伏せっておりましたワタクシです

体力も筋力も落ちまくりグッタリなのですが
何故か肌がツルツルに
なってました驚く(なんなんだー)

しっとりモチモチしてて
吹き出物のプツプツも1個も残ってなくてビックリ

しかも身体が軽くってスッキリ感!
生まれ変わったみた~い♪

吐き気と下がらない高熱と体中の筋肉の訳わからん激痛で
睡眠も、あまりとれず
洗面器抱えて布団で蒸されて苦しみぬいていただけなのに

食欲も全く無く、
無理して少しだけど食べたものといえば
●水
●バナナ
●柿
●みかん
●梨
●リンゴ

薬は
●葛根湯
●柴胡桂枝湯
●ポンタール(1度の使用)
※抗生物質で酷いアレルギー出たので
極力、病院には行きたくないので自宅療養しました~

なにが良かったのかなあ~

もしかして絶食に近い果物だけな食生活で
デトックスしちゃった?

元々わたしは、

●肉=食べない
●魚=たまに少し食べる
●卵=たまに食べる
●牛乳=飲まない
●他乳製品(チーズ、生クリーム)=たまに食べる
●炭水化物=めっちゃ食べる
●野菜=けっこう食べる
●果物=毎日食べる

なかんじなんだけど、

やっぱり完全菜食すると違うもんですね☆
いつかビーガンになりたい…キラキラ

私が肉を止めたのは、
saisyoku.gif
のサイトのビデオ映像コーナーを見てからなんですけど

それ抜きにして美容の観点から見ても
肉食は老化を促進するのでヤバイですね

チベットで暮らしている人から直接聞いた話ですが、
(馬頭琴演奏会に行ったときの記事)

肉・乳製品しか食べない食習慣のチベット人(遊牧民)は、
50年前の平均寿命は35.5歳。現在は67歳に延びたけど

50歳の女性が70歳に見えるほど
老けているんですって~


私は20台後半ですが
新卒に間違われる事が結構あります
肉食べないのが効いてるのかな~
はるちゃんさぁ…
よくその鉢に乗るじゃんよ?
haananii.jpg

その鉢に咲いてる花…
ママの1番のお気に入りなんだよねえ…↓はぅ
murasakityann.jpg

とっても小さな小さな可憐なお花なんだよね…

そしてまた
この花ごしに見るにゃあ姫ちゃんが…可憐すぎるの~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
ohanagosimin.jpg

姫にピッタリの儚げで可憐なお花でしょ?
sakikaraopkasikunai.jpg

姫ちゃんってさぁ…お花を踏まないよね?避けて鉢乗るよね?
dattehimemohanagasuki.jpg



小春:「まじこいつら殴りてえ~!!!」
ugaaaaahatu.jpg

お約束をありがとう
oriruharubana.jpg

そうは言っても実際は…涙をのんで傍観している私ですガーン
前回の記事で書いてたのが、
昔の「私の考え方」です☆

そして、下記のリンク先が、
私が今回、新たに学ばせて頂いた、
かづぷーさんの記事です↓
まずは読んでみてください↓
お嫁様は宇宙人+:+中傷・批判コメ+-+livedoor+Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kadupoo/archives/64993887.html


昔の私は、
「記事への反論・批判・私個人への批判」
を、

攻撃的なのも、そうでないのも、
自分の気持ち的には、無視はしたくなくて
「そのコメントに対する自分の考え方」を
回答として述べるべき、答えるべき、という思いを持っていました。

そのコメント・メール内容に
私のほうでも、異論があるし、

攻撃的な内容なら、
私だって多少攻撃的になっても
それも受けて立とうと思っていました。

批判されたからって、
削除したり無視したりはしたくない、と思っていましたが

(賛同の意見ばかり掲載したり、聞いていたのでは
偏る・不公平・自分の考え方を記事にする以上は受け止めるべき、
という、意見も、一理あるとも思っていました。)

しかし・それをすることで、
「私の」管理する場である「私の」ブログが
掲示板のように、
討論の場、憤りや不快な雰囲気の場
になり

お互いにキツイ言い方の意見の応酬を載せることで
kayoの考え方と、自分の考え方が似ている」という方にも
批判の矢が刺さり
コメへの横レスが付くのが怖い、という思いをも
私が与えてしまっていた、というのにも気が付きました。

そして、
以前の考え方の私だったら、

私が他の方のブログを見に行って、
そこで

kayo:「なにこの人、変!
間違ってる!ちょっとアンタおかしいよ…。」


って思ったら、
その気持ちを、そのままコメントして送りつけても
当然!
「私自身も、思っているということになります。

そのことを、かづぷーさんの記事を読んで
気付きました。

以下青文字かづぷーさんブログ記事の一部分転載

>私の記事に対しても、

『他人の意見に耳を傾ける事も大事です』

なんて書いてあったりするが、

それを書いている本人は、

私の書いている意見も一つの意見なんだ
とは理解出来ていないと言う事に気が付いていないのが
解っていない。


いわゆる、

『世の中には色んな意見が有るんだよ!』

と言うのであれば、

当然私の意見も世の中の意見の1つなんだから、

( ̄- ̄)フーン

とすればイイ物を、

長文全文読んでコメ欄も全文読んで、
尚且つ自己主張を書き込む事の方が
押し付けだと言うのが解っていない。

私は私のブログの中で、
誰に宛てででもなく、相手を特定する事無く
自己主張を書いているが、

私に直接メールで自己主張を書いて来ると言う事は、

明らかに『押し付け』ですからね。」


…本当に、正論だと思います。

それに、確かに
個人ブログ(玄関開け放した自宅)

「掲示板」(公園)
とは違いますよね。


掲示板ですら、
「板違い」
という言葉があるのだし…

例えば「子供嫌い板」
に、
子供大好きな人が毎日毎日、見に行って

「子供はかわいい!お前らは頭がオカシイ!」

ってやるのより、恥ずかしいことですね。

…私自身、耳が痛いです。

私も、以前、やりました…。

「大型犬をノーリードで公園で走らせて遊ばせていて
チワワに怪我を負わせたが
賠償金を支払わなければ殺処分、
と言われたことに対し腹を立て
罪を棚に上げ相手がた批判。
これからもノーリードで散歩は続けるし
それが、犬に対する愛情。
猫を追いかけることもある。
それは本能だから仕方ない。
大型犬は人を噛まないし
自分の犬は自分が信頼している、
良く解っているから大丈夫。
だけど
小型ミックス犬~中型柴犬などなどは
人をよく噛むよ」

という考え方の記事&レスを目にし

怒り心頭で
コメ欄に書き込みしました。

(老猫が、追い回されて怪我をし
死ぬような事件が起こるのではと心配な気持ちが発端で)

しかし結局、
コメしようがしまいが、
その方の考え方は変わらないし

他人のブログで、
私が「それは違う!」と
書き込みすることは意味が無く「板違い野郎
でした。

これからは私も、
私個人と関係ない(リンクとかしてなくて)
記事に対しては

どんなに「違う」と腹が立っても


>( ̄- ̄)フーン

スルーしようと思います。
そして、
そのブログには2度と訪れません!

気付かせてくださった、
かづぷーさんに感謝します。

私自身の考え方を反省したし、
それに、

私のことが気に入らないのなら来なければ良いのに
ずっと見てて、
「あなた(kayo)は、どうのこうの…」
と、私個人を攻撃的に批判する内容の
コメやメールが未だに来ることがあるのですが、

そういうコメやメールに対しては、
前回の記事に書いた理由から
最後まで読まずに削除
していたのですが、

(特に、姫の検査結果待ちのときは
そういうメールを読んで
気分が悪くなるのが嫌で、
パソコンを開くことを止めようかと思いました。)

でも、
今回のかづぷーさんの記事を読んで
自分の考え方が変わったことで

ガラッ、と感じ方が変わって

そういうコメやメールを読んでも

腹が立たなくなりました♪

↓かづぷーさんの記事から転載
>別に私の主張は受け止めて貰わなくてイイですが?

ですから、
批判的な意見を受け止める気はさらさら無いんですが?

バカがなんかやってると思って貰ってイイと言ってますが?

『人の言う事を聞く耳の無い奴だ』と、
私の言う事を聞く耳も無い奴に言われたくないですが?

『自分が正しいとでも思っているんですか?』と、
自分が正しいと思っている奴に言われたくないですが?」

>中傷・批判コメを書く人達こそが、
他人の意見を認められない人

なんだろうと思う。」


なるほど~!
お互いに
受け入れる必要は無いんですね!


>私は私のブログの中で、
誰に宛てででもなく、相手を特定する事無く
自己主張を書いているが、
私に直接メールで自己主張を書いて来ると言う事は、
明らかに『押し付け』ですからね。」


これも、納得です。
ここの区別が出来ていないと、

他人のブログで自己主張しちゃうように
なってしまうんですね。

私も、自分が「押し付け」
を2度とやらないように心に刻もうと思いました!


私は以前、
押し付けではなく、

「その考え方もいいと思うし
こういう考え方もアリだと思いますよ。」


という、平和的な意見を頂いたことがあり、
とても勉強になった経験があるので

自分と違う意見の方との交流も
とても大事だと思っていますが、


それは、
お互いに理解し合う姿勢
が、双方にあったからだと思います。

自分と違う考え方の人同士が、
意見の交換をする場合は


仲良くやっていきたいという
平和的感情

が、最も大事だと思います。

失礼な物言いを絶対にせず、
お互いに敬意を持つことです。

「コイツ嫌い!」と
思っている人間が、どんなに良いことを言っても

受け止め方が、歪みます。

結局、
人は人を
自分の見たいようにしか、見ません。

「嫌い!」と思っている人の言う事は
なんでもムカつくし
実際、悪い面ばかり見えてきます。

お互いに
「アンタ考え方変だよ!」
「いや、アンタが変なんだよ!」

と、永遠に平行線です。

以前の、
「野良猫への餌やり討論」
で、自分の考えを記事にしたことは
後悔していませんが

今なら、
批判や反論を受けて立って書くのではなく、
もっと平和的に書けたのではと思います。

これからは、そうします。

攻撃的に対立するようなコメ、返信は
載せない書かない、

平和を守ることを誓います♪
kyoumohiiwanyaa.jpg

明日は猫マンガ作ろうっとにっこり
本日2回目の更新☆

作った猫フォトマンガは、過去のもの全てが
サイドバーのカテゴリー→★猫マンガ
クリックすると見られるのですが、
kategorinekoman.jpg
今日整理してたら
随分、カテに入れ忘れていた記事もあるし

セリフ付いてなくても
笑える系・楽しげな記事
もカテに追加して、

自分の為にも
「元気ないときにクリックすれば、
楽しい気持ちになれるように」
しました~♪
50記事にもなったよ♪
(悲しい気分で書いた記事は、こうすれば見なくて済む~♪)

先週、凄く辛い気持ちを封じ、
努めて明るく、楽しく振舞って過ごしましたが

その効果は絶大でした~♪

人生、楽しい気持ちで過ごすことは
自分の為にも、周りの為にも
絶対、必要なことなんだなって実感しました♪


これからも、
絶対に猫マンガは作り続けますからね~っ♪


真剣に考えること・知ることは大事だけど、
悲しくなって嘆いたり
憤ったりするんじゃなくて

自分の出来ることを前向きに
やっていきましょう~♪

的な、カンジでやっていこうと思います☆

しかし
深刻な内容、賛否両論な内容を扱い、
自分の考えを記事にすると

誹謗中傷・批判コメ&メールが
少なからず届きます。

以前は、
私も真剣に受け止め、対処してきましたが

私はもう、
他でもない
にゃあ姫と小春と私のブログ
を、掲示板のような争いや議論の場にしたくないので

人生の先輩に指導を仰ぎ、

批判コメ&メールについては考えを改め
私なりに対処法を決めてやってきていましたが↓

●内容よりも先ず、
「礼儀」を欠いている文章は、読むに値しない。
最後まで読まずに即・削除する。


●礼儀正しい文面でも、
攻撃的な調子で、仲良くブログに参加する気が無く
「穏やかなコミュニケーションを取れる相手ではない」
と判断した相手からの文章も、読まずに削除する。


●子供達・両親に見せられない非人道的な内容・主義主張の
内容の文章は掲載しない。

●私だけでなく、見に来てくれいる他の訪問者さんの
心を傷つける内容、
モチベーションが下がる内容の文章は掲載しない。

●上記↑に該当しない上で、
私の記事内容に反論する意見の場合は
私も真摯に受けとめて、考えてみる。


しかし、
>他人の意見に耳を傾ける事も大事

>自分に都合の良い意見ばかり取り入れるのか

>批判的な意見も受け止めるべき

系の、
私の「為を思って言ってるんだよ
私は正義です。
的な、
批判・反論コメ・メールを

何度も何度も送ってくる方が数人
今まで居たのですが

それに対する行動の対処法は決まっていたのですが、
気持ちの対処法については

まだ、なんとなくモヤモヤとした状態でした

…ですが先日、
この件について、目から鱗!
な考え方を記事にしているブロガーさんの記事に出会いまして

大変、学びになりましたし、救われました

それと、
「自分も間違っていた。
私の今までの考え方は、
自分も、「私を困らせる人達」と
同じ行動を取る可能性
をもつことだった。」

と、気づかされました

そのブログ主さんにメールでお願いしたところ、
快くリンクと転載の許可を頂けたので

近いうちに、記事にしますね♪

小春:「ママ、良かったね♪」
mamayiokatane.jpg
傷ついているブロガーさんが私のように救われますようにh001
猫草が…巨大化してしまった
nekokusadekaaaa.jpg

今までは…ちんまりした鉢で室内栽培だったから
ある程度伸びたら、スグ枯れてたんだけどなあ。

↓赤ちゃんの頃のベランダ猫草(すでに室内のより太い)
nekokusaakatyann.jpg

良い土深い鉢日光サンサン毎日朝晩水やりしてたら…↓P
nanikorenekokusa.jpg

でも以前より好評なんです~固めが好きだったのね手書き風シリーズ汗1
hayakukawatte.jpg

行列の出来る猫草!
osiituunnfun.jpg
「今日は退かないわよ」とは=
8/7の記事「今日は小春が優勢に!ママうざッ!」から続く抗争である。

姫たち、元野良ちゃんズだから
ベランダを、元々住み慣れた
自然の雑草ボウボウ風にしてあげたいの
zassoufuu.jpg

ガサゴソと楽しそうよ
iikanjiiin.jpg

一戸建てだったら、チョット恥ずかしいね

一緒に診察台に乗った、姫と春

小春は固まり、姫は抱っこを要求
dakkohayakudakko.jpg

普段、仲が良くないふたりでも
こういう危機的状況の下では

お互いを頼りにしたりとか…あるのかな???

とか思って、くっつけてみたら…
pitosyaaapi.jpg

姫は、
体が春に触れる度に
「シャーッ!!!」

小春は、
それどころでは無い
といった様子で、終始沈黙でした

そして
いつまでも諦めずに
逃走経路を探し続けている
にゃあ姫ちゃん…。
nigemitihakyoro.jpg

こうしてみると
小春が大物みたいに見えますが

帰宅して、
ご飯をあげようとしたところ

小春が突然、
尻餅をついて、口を開けて
「ハッハッハッ…」
って、ワンちゃんみたいに息をし始めて
心臓が、凄く速く鼓動して

ワクチンの副作用かなんかかと思って
焦りました!

幸い、
すぐに収まったけど

朝から興奮続きで、
トドメ
「ご飯だ~っ♪!♪!」
のテンション上だったのかも

ずっと黙って耐えているのは
ストレス溜まって疲れるよね!抵抗したいよね!

本当に、その気持ち解るよ…!
健気な小春ちゃん…!

心臓が弱いってこともあるかな…?
次行った時、聞いてみようかな。

姫と春は、
車に乗ると具合が悪くなるので

カート&キャリーで
電車に乗って行くんですよ
jyuuisanngaeri.jpg

電車とか人ごみでは、カバー掛けます
dennsyanonaka.jpg
目立ちすぎです
こんばんわ
11時から記事作ってたら日付が変わってしまった

今日は、昨日の記事で言ってた
食事に関しての良い情報について記事にします☆
※長い記事なので追記に移しました☆
... 続きを読む
今日の再検査の結果です。
前回よりは良い数値でした~!♪!♪
toozennyo.jpg

ただ、ちょっと…
moukonakuteinndesy.jpg

そうなのです。
前回よりは、良い数値だったのですが、正常値ギリなんです。
sonnnakototteeesuma.jpg


↓コレが、前回の数値。
(右端のバロメーターが解りやすいです。
真ん中に黒丸があれば正常値。姫はHIGHで赤丸で記されています↓)
kennsayousiookki.jpg

↓コッチが、今日の数値。
本当にギリギリ、真ん中の右端っこで、黒丸・になっています。
saisaisai.jpg
ただ、今回の検査は腎臓に絞ったので
IP(リン)の検査が追加されていて、

普通、腎不全だと、↑の数値が悪いそうなのですが
にゃあ姫ちゃんは、全くの正常値だし

BUNとCREの数値も、
もしかしたら元々が高いだけである可能性もあるそうです。
(高いのが、姫にとって正常ってこと)

ただ、
小さい時からの毎年の検査数値を持ってないし
過去と比較出来ないので
今のところ、まだ気をつけて見てないといけないそうなので

来月、また血液検査します。

他にも色々、お話を聞いて、食事のことも聞いたのですが
(とっても良い新情報でした!)

長くなるので、小分けにしてupしますね

そうそう、
ここの獣医さんでは、毎回、
↓こうやって血液検査結果を印刷して、渡してくださるのですが
(&、ひとつひとつの項目ずつ、丁寧に説明をしてくださいます)
kennsakekkayous.jpg

前行った病院では、くれなかった!
数値も教えてくれなかった!


電話で、オッサン院長に「問題はなかったよ。
って報告受けただけ。
(9/5の記事で書いたヤブの「お*○*だ*動物病院」…)

検査結果の数値って、
普通は渡してくれるものなの?!

わたし、
くれないのが普通だと思ってた…ってか

もしかして
普通は渡してくれないってのが一般的???

どうなんですかあ~?!
情報、求みますっ

まぁ~とにもかくにも…
すぐに療法食とか、輸液とかを
しなくても大丈夫、という結果ということで…
(今のところ)

前回の検査数値でいうと
腎臓の機能が6~7割失われていて
スグにでも維持療法(輸液とか)を始めないといけなくなる可能性
がある、という結果だったので

本当に、生きた心地がしませんでした。

皆様の心のこもったメール・コメントを読んで、
本当に力づけられ、心強く、
ありがたくって涙が出ました…!

本当にありがとうございました
コピー-~-R0012989
また明日ね~音符

2008.10.06 血液検査報告
先週の金曜に行った予防接種+健康診断の血液検査で
にゃあ姫の血液検査の結果が
衝撃的だったので…。

今週の金曜日に再検査に行きます。

ブログ更新しようにも
パソコンに向かっても、何も考えられないような心境で…。

数値が間違いであることだけを考えて、
現在過ごしています。

だって、
血液検査の前には12時間断食しなくてはいけなかったのに

姫も小春も、
家出る1~2時間前に、缶詰めを少~し食べちゃってて
(隠れていたのを誘き出す為に出したらトチって食べちゃったので)

そのせいで
数値が変わってしまうこともありえる

って先生がおっしゃっていたので…!

まだ希望があります。

小春も一緒に食べたのに
にゃあ姫だけ、数値が酷いのは…考えないようにして…。


腎臓病は、私が1番恐れていたもので
過去に、色々調べていたので良~く解ってます。

しかし
改めて色々情報集めを行ったところ

「腎不全の猫を救った奇跡の水『H4O 水素結合水』」
> フジTV放映「CNC チンパンニュース」
というものを発見しました。

余命1ヶ月と言われ、
CREが12.1だった猫ちゃんが回復するという内容でした。

腎臓病は維持療法しか無く、
助かる為には腎移植(拒否反応で死亡する可能性もある)
しかないのですが

それらと併用して、こんな治療法もあるのかと
新たな発見でした。

その水は、
怪しい宗教とかではなく

「水に含まれる水素の含有量が通常の100万倍入っていて
体内の余分な活性酸素を除去する作用を持つ

水だそうです。

…余った活性酸素・フリーラジカルは細胞に損傷を与える。


早速、注文してみました。
数値が間違いで、
姫は超健康体だとは思いますが!


活性酸素を除去するのに越したことはないので
この水、これからしばらく続けてみようかと思ってます。

インチキでも
それはそれで、しょうがないと解ってます。
(活性酸素除去と腎臓は関係無い気がするし)
今は、とにかくなんでもやってみたいので。

このブログを見たら、↓
http://blogs.yahoo.co.jp/love_cat2828/4548333.html
ペット用のは品薄で、人用のでも良いらしいです。
やっぱり、みんな、
「少しでも…」ってワラをも掴む思いなんだよね。
宗教にハマるのはヤバイけど

水ぐらいは
勝手に買わせて欲しいです
(と、いいつつ母には内緒)

あと
群ようこさんお勧めの水
http://www.katsu.co.jp/
とかも。
(猫ぱんちにも載ってた(猫の漫画雑誌))

よく解らないけど
こうなると何でもいいから害にならないものなら
試してみたいという心境が痛いほどよく解りました…

水だから、
インチキだったとしても
痛むのは私の懐だけでしょ、みたいな…

姫には、
健康で幸せに、楽しく毎日暮らしながら
一緒におばあさんになろうね、って昔から言ってて

だから
まだ4歳程度で、こんなことは
絶対に認めることは出来ないです。

以前、
引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
という本を読んだのですが、

…この本も宗教ではないです。私は無宗教です。

そこに書いてある言葉でハッ!って思った言葉があって↓

「この宇宙の全ての基本は引き寄せの力だ。

望まないものに
「ノー!」
と叫んでも、実は 
その望まないものを自分の経験に引き寄せてしまう。

望むものに
「イエス!」と言えば
その望むものを自分の経験に引き寄せるのだ。

本当に心から望むことは実現する。
そして
本当に心から嫌だと思うことも実現する。

あなたが関心を向けるものは
全て引き寄せられてくる。

病気のことを考え、
病気を心配すればするほど、
病気を引き寄せることになるのだ
。」

私は以前、
物凄く心配性で(現在よりも、もっと)
神経質で、先の心配ばっかりしてました。

にゃあ姫が心配なあまり、
ありとあらゆる病気の種類・原因・治療法・予防法を
調べつくし、本も大量に買い漁りました。


しょっぱい食べ物や人間の食べもの、
ニボシなんかも断じて禁止だったし。

水は、
温めて口元に何度も運んで
十分な水分量を取れるように努力してきました。

家族にも厳しく厳戒令をしいて
バッチリな健康管理を行ってきました…

健康なうちに予防すれば
病気とかにならないで、長生きできるって思いで。

(4歳で腎機能障害が出る原因は
遺伝的疾患が考えられるそうです。)


あることがあって、
私が、こういう性格だと、
にゃあ姫に悪影響を及ぼす
と解り、

心配性し過ぎるのは、止める!
って決意したのですが…。
この決意が遅かった…なんてことが無いことを祈っています。


上記の本は、
私の長年の悩み(疑問)も解決してくれました。

その悩みとは

私が尊敬するマザー・テレサの話なのですが

彼女は
「戦争反対」という集会には参加しませんでしたが、
「平和賛成」という集会ならば喜んで参加します


と言っていました。

それは何故なのか?
が、全く理解出来なかったからです。

私は、
毛皮反対!だし
動物実験反対!だし
畜産工業反対!だし
保健所での殺処分反対!だし
ペットショップでの生体販売反対!だし
動物虐待なんてしている人間を
この目で見たなら、その場で殺しちゃうかも?
ってぐらい、怒りの感情があって…

でも、↑は
マザーテレサだったら
反対活動しないってこと?
何故???

という悩みが、ず~っとあったのですが
それを、この本を読んで、ほぼ理解出来ました。

私なりに…ですが。

この本を進めてくれた方に大感謝です。

この悩みにしろ、
病気への心配にしろ、

なんだかストップ出来そうです。
ありがとうございました。

とりあえず、
「検査前に缶詰め少し食べたことによる間違い数値」
であることを信じて…

一週間、生きながらえます(私が)


ので

あまりパソコンに向う気になれないかもしれません。

パソコンに向うと
気分が落ち込む時も、あるので

現在の私には良くない
と思うので、

今は、
明るく前向きな気持ちになることに
集中したいと思います。

明るい気持ちが大きくなってきたら
更新するかもです。

頂いているメールやコメントへの返信も
遅れると思います。すみません…

とにかく明るく気持ちを持ってがんばります!
komorebi.jpg
私の友人・知人あての記事です(スミマセン)
先日メールした、里親募集の子猫ちゃん達の写真です↓
posutaaooi.jpg

ポスターも作ったので誰かご紹介くださる方はお渡しします↓
posutaaaa.jpg

よろしくね

八景島シーパラダイスのわんにゃんランドが、
10月13日をもって閉鎖されるそうです。
わんにゃんランドHP↓
http://www.seaparadise.co.jp/baymarket/wannyan.php

わんにゃんランドの犬猫の里親募集ページ↓

http://www.mandk.jp/x/


それにともない、
犬30頭と猫20匹の里親を募集しています。
※現在下記の犬猫が残っております。
<犬>
●ウエルシュコーギー メス 1匹
●パピヨン メス 1匹
●ビーグル メス 1匹
●シーズー メス 1匹

<猫>
●チンチラゴールデン メス 1匹
●ペルシャ猫 メス 1匹

03-3465-4480までFAXで問い合わせだそうです。

公言されていませんが、
里親の決まらなかった犬猫は殺処分されるという話も聞きました。
殺処分の真偽については、
知り合いの話だけで確認は取れておりません。

募集期間は
10月5日までらしく、

なおかつ大々的に募集もかけていないという
無責任な状況のようです。

成犬成猫ですが、

お客と遊べる体験型ペット園で
暮らしていた子達なので

人慣れしていて、
飼いやすいと思います。

多くは血統書付き。

お心当たりの方がおられましたら声をかけ、
また情報を広めていただければと思います

昨日の記事の訂正です!
パブリックコメントは、
住民以外でも受理されるし
数としてカウントされるそうです~♪
(荒川区に電話して確認した情報より)


荒川区はパブリックコメントを募集しています。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a001/b009/d02400072.html 



※<荒川区・餌やりに罰金条例?!①の記事はコチラ>

皆様、
間違った情報(メール)に翻弄されて、1人で落ち込んで、すみません!
お騒がせしました…(/ω\)

これで張り切って、意見をドシドシ送れますね☆
皆様、宜しくお願い致します!!!

更に、
10月3日に、「条例原案住民説明会」というのを荒川区が開くそうです。

一応、「区民・区内在住者対象」とは書いていますが、
電話で確認したところ区外の人間も出席していいそうです

●条例原案住民説明会
平成20年10月3日(金)/18時~20時/荒川区役所304会議室/
区民・区内在住者対象/
出席者/環境清掃部長 環境課長 環境政策担当課長 生活衛生課長/

(1)区内の困難事例の状況

(2)条例の主旨説明

(3)これまでの質問等に関する回答

(4)質疑応答/配布資料有り


koharuhizadaki.jpg
兎に角、みんなでがんばりましょ…(///∇//)

さっきは落ち込んで、すみません。
メールで励ましてくださった方、ありがとうございます。

すごくすごく落ち込んでしまいましたが…
お風呂入って考えたのですが…

発言権が無くても、
可能性が0でも、

↑※訂正!
パブコメは、住民以外でも受理されるし、
数としてカウントされるそうです~♪
(荒川区に電話して確認した情報より)


住民以外からの意見が沢山届いて、
荒川区議会の人が、少しでも
「面倒だな」と思ったり、

数多く意見が届くことで、
反響の大きさ
を考えて再考してくれることを願うことにしました。
(封書での意見がインパクトアリでしょうかね)

落ち込んでいても、
物事は0のままなので…

そっちのほうが「意味が無い」ことでした。

「そんなことは現実的には無理、可能性0」
とかのコメント・メールは、
もう結構です。


「餌やり」自体の是非も

過去に私の考えは記事で述べたので
今回議論するつもりはありません。
(サイドバーのカテゴリーから見られるので御覧ください。)

私が知りたいのは、興味があるのは
「私達に何が出来るか」
ということだけです。

「出来ません・無理です・不可能です・可能性は0です」
などの言葉は、

言っても聞いても、私には意味がありません。
聞きたくもないし、聞いても、どうなるものでもありません。


私は
建設的・前向きに行動する以外、無いので

そんな言葉を、いまさら聞いても
落ち込み、行動力が鈍るだけでなんにもなりません。
ヘコんで、ブログ更新が嫌になる効果をもたらすだけなので
聞きたく無いです。


例え、可能性が限りなく低くても、0でも、
自分に出来ることを、やるしかないんです。


ブログの記事にしたり、
自分のネットワークを駆使して
「伝える」
ことで、1人でも多くの人に知ってもらうこと。

もしかしたらそれにより、
誰かの意識が高まること・行動を起こす人が出ること。

自分の意見を直接届けること。

住民以外の意見、意味が全く無くても、
なにもしないよりマシだと考えることにします。

議会に対してだけでなく、
自分の心情としてもです。

自分に出来る行動をする。
常に前向きに、解決策・建設的考え方だけをする。
そういう意見だけを自分の内に受け入れる。


これしかないと決めました

暖かいメールを下さった方、
一緒に考えてくださった方、ありがとうございました016.gif

荒川区はパブリックコメントを募集しています。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a001/b009/d02400072.html   

himenanohanato.jpg
おやすみなさい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。