FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の記事→荒川区、餌やりに罰金条例?!ですが

荒川区在住の方のご意見が是非とも必要です。↓
http://awn.sub.jp/qa/qa_arakawa.html


期限:10月14日(火)
荒川区はパブリックコメントを募集しています。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a001/b009/d02400072.html

私の9/26の記事、上のリンク先コピペでいいので
是非、意見を届けてください。

こういう事件を取り上げていますが
自分の無力さに嫌気がさしてきます。

メールを頂いて知ったのですが、
住民の方からの意見じゃないと、取り上げられず、
パブコメじたい、効果は「かなり薄い」又は「無し」だって…

↑※訂正! 10/01 19:30
パブコメは、住民以外でも受理されるし、
数としてカウントされるそうです~♪
(荒川区に電話して確認した情報より)




時間をかけて記事を書いても
なんの助けにもなっていない…。

猫マンガとか楽しい記事も再開したいのですが
その為の時間が取れなくて、忙しくて、

でも人を落ち込ませる記事を載せて、
そして、その割には
役にたってもいないで、私はなにをやっているんだろ。

すごく、むなしくって悲しいです。

こういう記事を書いたり、
毛皮反対とか、肉食を止めたキッカケとか
そういう話になって、人と関わると

大体、こういう気持ちが、ガーっと襲ってきます。
すごく落ち込みます。

はあ…お風呂入ってきます(ノ_・。)
(落ち込みに巻き込んでゴメンね!)
momiji.jpg
関係ないけど今週の金曜日は、
姫&小春の予防接種&健康診断(血液検査)に行ってきます☆
スポンサーサイト
先ほどの記事とは、別件です。
今、偶然知りました。 怖くて見れない方でも
リンク先のブログから通報できます↓
モモきろく:至急、皆様の力をお貸しください!+-+livedoor+Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kyupisinn/archives/51363738.html


嘘情報ではとかの意見もあるようなのですが
2ちゃんねるでは進行形で書き込まれているのは事実であるので

ブログ主さんは警視庁に問い合わせしたそうです。
が、動いてくれないみたいなんです。

人間相手への書き込みだったら、
ほぼイタズラと解っているような書き込みでも
即・逮捕するのに↓


●「小女子(こなご)焼き殺す」と書き込みの男」→逮捕
●「存在しない駅”で「殺しまくる」と予告の男」→逮捕
●「殺す」ではなく「投す」(とおす)と書き込みの男」→逮捕
(「無差別に人をします」って書きこんだんだと。)

通報が多くなるなど話が大事になると
やっと動き出すのが警察なので。
皆様、通報しましょう…。

こんばんわ☆おひさしぶりです!

私達は、わりと・元気です☆
姫はちょっと今、エリザベスカラーです。

ブログ更新する時間が、ぜんぜんとれません…

今日は、ご協力お願いしたい事件(?)を知ったので
急いで記事up!

荒川区で「荒川区環境基本条例」の制定が検討されており、
その中に、なんと

飼い主のいない猫への
餌やり禁止が、盛り込まれていると!


ARCの方からの連絡メールで知りました! ↓

「荒川区では
「荒川区環境基本条例」の制定が検討されており、
その中には

飼い主のいない猫への餌やり禁止も盛り込まれています。

「複数の周辺住民から苦情の申出等により
住民間で被害に関して共通の認識になっていること」
とは書いていますが、

猫嫌いが集まっている地域ではいとも簡単に”共通認識”にされそうです。

現在、
荒川区はパブリックコメントを募集しています。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a001/b009/d02400072.html


東京都は、
飼い主のいない猫を

適切な餌やりと不妊去勢手術で「管理」して減らす
という地域猫方式を推奨していますが、


今回の荒川区の条例案は、
飼い主のいない猫を「放置」して目先の苦情を回避しようとしているとしか思えません。

もちろん、不適切な餌やりを勧告・改善することは必要ですが、

放置することで飼い主のいない猫が減り、
環境がよくなることなど絶対にあり得ません。

行政は合理的見地から条例を制定すべきです。

この条例案について
先週、主要新聞にセンセーショナルに載ったおかげで、
餌やりへの風当たりが大変強くなっています。

ぜひ、皆さんの声を荒川区に届けてください。

荒川区はパブリックコメントを募集しています。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a001/b009/d02400072.html
   」

…ということでした。

私は、さっきパブリックコメントを送りました。

過去ログの、餌やり問題討論(カテゴリにアリ)での、
自分の記事をコピペ&訂正して送りました。↓

「ご意見:餌やり禁止の制定についてのパブリックコメント

現実的に考えて
「餌をやらない」だけでは
問題解決にならないと確信しております。

餌をやるな

というような、消極的な方法では、
猫達は増え続けるばかりです。

猫は、リビア山猫を人間が家畜化し、改良してきた、
作り出された生物です。

本来自然界に存在しませんし、
存在してはならないのです。

しかし
人間が猫を捨てた事によって

野生の山猫では、ありえない程・
爆発的に繁殖し、現在に至っています。

ここに、そもそもの責任があるのです。

人間が、生殖にも責任を持って
管理していかなくてはならない生き物が、猫です。

よって、
野良猫の世話をし、
管理してゆくのが人間の責任です。

しかし飢え死にさせることは
現実的には無理だと思います。

では、こういう現状を無くするには
解決策は?ということで

行政と市民が協力して行っているのに
「地域猫活動」があるのをご存知かと思います。

地域猫活動とは、
「餌やり」のことではありません。

地域猫活動とは、

「餌をあげること」が主なのではなく、

「猫に迷惑している人」にとっても有用な
現実的な被害対策なのです。

実際に
「猫が好きで無い方々」も、数多く携わっております。

私と、私の知る地域猫活動を行っている方達の
共通の意識のひとつに
「地域のトラブルを無くしたい」という意志があります。

被害をなくす為には、
猫の数を減らすしかありません。

しかし、
今回の条例で行おうとしている対策は、

●「関わらない。

自然に餓死して減っていくことを願い、
餌をあげるな!と世の中に啓蒙し続ける。」

という、現実無視の考えによるものだと思います。

餌をあげない人が、誰一人居なかったとしても

ゴミを拾って食べたり、とかげや虫をとって食べたり、

生き残る猫は、必ず居るでしょう。

実際に

沖縄等では「完全に野生化した猫」が増え、
固有種が絶滅の危機に瀕しています。

天然記念物の山猫との交配もおこっています。

「餌をやらない・関わらない・
餌をやらなければ、自然に還る・自然淘汰されるはず。
自分の時間も金も使いたくないので
いっさい関わらない。
猫、迷惑。餌やる人、賠償するべき」

と、
何も行動せず傍観し続けた結果の行く末は、
こういう結果になるのです。

「餌やりだけ」をして、
避妊去勢をしないで増えた結果の猫達の被害には、
「餌やりだけ」を行っていた人に
責任を問える(賠償)かもしれませんが

「地域猫活動」は、全く違います。

域猫活動を
行政と市民が協力して行う場合、

●被害を受けているご近所さん同士が
時間・金銭的にも協力し、

自分のできる範囲の時間・金額を
少しずつ出し合い避妊・去勢を施し

今・生きている猫は、その一代で終わらせる。
これ以上増えないように手術をした上で、
生命を尊重し・生を全うさせよう。

今居る猫の数から、減っていく一方にしよう。

という考え方で行っており、

猫が可愛いから餌をあげて、
慈善活動をしていることとは全く違います。

餌を上げて救いの手を差し伸べているのでは、
全くありません。

今回の条例では、

●飼い猫を去勢もせず野放しにして、
猫を増やし続けている人間、

●餌だけ与えて、避妊去勢をせず、
近隣の掃除もしない人


●地域猫活動を進めている人々

との区別がつきません。


「猫が増えすぎて迷惑している人も多く、
トラブルが地域で発生している事実」
を、認識した人達が、それを改善すべく協力し合い、

野良猫の数を減らすことを目的とする
避妊・去勢をを行い、掃除を交代で毎日行い
暮らしやすい地域を共に創ることが

1番良い解決策だと思います。

これ以上増えないように手術をした上で、
生命を尊重し・生を全うさせる。

時間はかかるかもしれないが、
確実に、猫の数は減っていきます。
(実際のデータがあります。)

そうすれば、
猫による被害は無くなり

「猫に迷惑している人」の望む結果となっていきます。

猫好きでは無い方達も
活動に加わっている理由が、
お解かり頂けるのではと思います。

そして、地域活動として
ご近所同士が協力し合い、

猫の世話・掃除などをすることによって

これからの未来を担う子供達に

生命を尊重することの大切さ・
人と人とが話し合い・分かり合うことの大切さを

大人達が手本となって
学ばせることになるのではないでしょうか。

命を軽く扱う事を
大人たちが行動で教えてきた結果

現在の日本では
若者による命を軽視した事件が頻発している…

と私は思います。
子供達は、大人の言葉では学びません。

行動を見て学びます。
自ら実践し、手本となって学ばせないと

いくら口先で
「命を大切に!生き物に優しく!人の身になって考えなさい!」

などとと叫んだところで
かえって信用を失い、心を閉ざしてしまうものです。

私は、猫が好きだ、猫が良ければ
他はどうでもいいんだ、という考えではありません。

猫を野生化させても、
猫は自然界に元々存在するべき種ではないので

今度は自然界が損害を受けます。

人間の作り出した種が、自然界の種を
絶滅に追いやるのです。

猫を野生化させ自然界に追いやり、

人間だけが、

車に傷つけた、庭の植木を荒らした
、ペットの小鳥を食べた等)
や鳴き声等のストレスとかで賠償問題

を清算してスッキリしていて良いのでしょうか?

今在る生命を尊重し
猫の繁殖を管理し野良猫を減らしていく。

室内飼いを徹底し
大昔からの人間の家族として

共に生きることが責任だと私は思います。

どうか、
子供たちの健全な心の育成の為、

今回の餌やり禁止の条例の設定を
取りやめて頂きたくお願い申し上げます。」

皆様も、意見を届けていただけたらと願っています。

小春も、ガリガリの身体でゴミ漁りして
ホウキで叩かれてたよ…↓

sitigatu.jpg
私有地に捕獲ケージを設置できなかったから
餌で慣らして
ふんづかまえてキャリーに押し込めて、
保護したんだよ…。(今じゃこんな太って…)

sunngoitokuige.jpg

餌で慣らして保護しなきゃ、
小春もウチ来れなかったんだ。皆様、声を届けて…!


荒川区はパブリックコメントを募集しています。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a001/b009/d02400072.html
最近の
にゃあ姫の変なブーム。↓

himehadokodesyou.jpg

見える?ココ↓で昼寝するのがブームな毎日らしい。
seikaihakoko.jpg

イモ虫?…ってか死体?
himeeeeapudegoza.jpg

あっ、ここにもイモ虫、転がってる。
harusitapu.jpg

ふたりして死体ゴッコか。仲良いじゃん。
sitaieebi.jpg

これは昼寝風景です。実際の死体ではありませ~ん☆
totuzennmitahitoga.jpg

まだまだ暑いよね~!(´Д`;)
今日は休みだったので~♪
前回の記事(猫フォトマンガ23☆「ママよりアタチのほうが…」)
小春に日陰を提供していたバジルさんを収穫しました↓
syuukakugo.jpg

こんなに小さく…。毎年「摘ませてください…頂きます…!」って収穫☆
konnnanitigau.jpg
でも葉だけ摘んだから生きてるのにっこり

しばらくしたら、
またモリモリ伸びてくるんですはーと

※面倒くさかったら横枝ごと切って収穫しても、またモリモリなります☆
atarahaeha.jpg
(長持ちさせるには、てっぺんの花が咲く所を
マメにパツンと切って、横枝のばさせるといいよ)

ちなみに1~2本、葉を残したのは
この子の為なのでございます↓(見える?)
aomuttinn.jpg

前回、小春に取られた日傘は
今日はにゃあ姫様が御使用されました手書き風シリーズ汗1
himeberanehiki.jpg

なんて気持ち良さそうな顔…かわウィッシュふるーつ☆Cultivation・ハート×2
himeberanennne.jpg


さてさて
<写真で覚えるバジルペースト作り~♪>
ジャム瓶1個半ぐらい作るには、葉っぱこんぐらい。(150g)
baji.jpg

ニンニクは5~8片(多いほうが美味しいので、もっと入れることも…)
ninnnikukoredake.jpg

粉チーズ(15g)(これも、もっと多く入れたほうが…)
tizukoregurai.jpg

オリーブオイルカップ1(200ml)
oribuoirukoredake.jpg

松の実こんぐらい(20g)
matunomikoregura.jpg

あと塩!小さじ2ぐらい
(テキトーだから写真撮るの忘れちった☆濃い味が、後で楽だよ♪)

材料を全~部ミキサーにドボン!混ぜて完成!
mikisanioribu.jpg

※ギュウギュウ押し込めちゃってミキサる☆
箸で時々かき混ぜながらドロドロに!


全然混ざらなかったら
オリーブオイルを少し足しながら。上から押さえてね☆
zennbumikisahe.jpg

今年は収穫量スゴかったから5個も作れちゃった!
gpkoddekitaaa.jpg

<保存方法>

ビンに詰めて
蓋を載せて(閉めずにズラして)、煮沸(↓これ詰めすぎた…)

afurete.jpg

少し膨れるのでギリギリまで入れない。(オマエがな…)
afuretekuruka.jpg
↑こうやって殺菌&空気抜けば冷蔵庫で1ヶ月~半年持つらしい。
(チーズ入れなければ1年持つらしい)

※私は1ヶ月経ったら不安なので
ラップに包んでタッパー入れて冷凍庫で保存してます☆

バジペ使った料理はこんなカンジ♪↓

バジペ&生クリーム&エビで
エビのバジルクリーム・スパゲティ(クリーム少なかた…)
bajiku.jpg
(タコの唐揚げだと、もっともっと美味しいよ…メンドいけど)

バジペ&アサリ&白ワイン&オリーブオイルで…
アサリとバジルのペペロンチーノ
bajibonn.jpg

ピザ生地か・食パンか・春巻きの皮か・餃子の皮に
バジペ塗って、チーズ&トマト載せて…(トースターかフライパンで焼く)
ピッツア・ジェノベーゼ
jenopann.jpg

フ~ントにバジペ美味しい♪大好き♪
これがあれば7分でパスタ食べれちゃうし

<超速!7分でジェノベーゼ>
①フライパンでパスタ茹でる。
(袋に記載の湯で時間より、マイナス2分が、美味しい)

②ザルに空けて、そのままフライパンに戻す。

③バジペ混ぜる。オリーブオイル、タラ~とかける。終了。
(↓写真はフレッシュトマトのジェノベーゼ)
tomajeno.jpg

応用では
●白身魚グリルしてバジルソースかけたり~♪
●マヨと混ぜて、エビフリットのディップにしたり~♪
●暖めたオリーブオイルに混ぜて
フォッカチャやフランスパンのディップにしたり~♪(〃▽〃)

あれ?
ここ猫ブログじゃなかったっけ…?(料理&園芸ブログかい)
runnrunnharurunn.jpg
最初と最後だけ猫ブログ(汗)
8/29の記事(猫フォトマンガ☆突然の侵入者!)の後、
新聞紙を取り払い、
念入りに水拭きしてピカピカになったベランダ…キラキラ

気分が良いのか、益々ベランダで寛ぐ時間が増えました☆
バジルも増えて、日陰を作るほどに…(収穫しないとな)
yappahikagedesyo.jpg

防ぎきれない日光に、暑がる小春。
atyuigyuakkay.jpg

じゃあ部屋入りなよ。
yadamonnbakanns.jpg

その時
姫もベランダに出たがって私を呼んだので


私は使っていた日傘を下に置き
姫に首輪を装着して振り向くと…


……

………
えーっ!ヽ((◎д◎ ))ゝ
higasaeee.jpg

私の日傘…手書き風シリーズ汗2
nanika.jpg

わ、わたしの…
monnkudemoo.jpg

すんごい得意げ…
sunngoitokuige.jpg

ほんの数秒で
バジルの日陰から→日傘へと移動
していた小春に心底ビックリしてシャッターを切りましたぁたはー

小春のイバリ顔に、
姫もスグに部屋戻っちゃった
mezawarinanoyo.jpg

小春も立派な姫様になったねえ…(;▽;)
atatittehigasaga.jpg

日傘、もう1個買わなきゃね!
※今日は記事の最後に小春の野良時代の写真があるよはーと

前回の記事(とあるニュースキン信者とのトラブル一部始終(笑))
メチャクチャ長いのに付き合ってくれて

皆様ありがとうでした~♪o(〃^▽^〃)o

※T、私がウザ~ばっかり言ってたイミ解ったでショ(#`ε´#)

まあKSさんは、たぶん最初に
他の、成分を偽って勧誘した会員・集会の情報に
騙された…
もとい鵜呑みにしたんでしょうね、きっと。

お金儲けよりも、
ニュースキン命!という感情を強く感じます
宗教みたいな☆

私は、
色んな会社の、色んな商品を
アイテム別に選んで遣ってますけどね☆

あ、
私がKSさんを中々切れなかったのは、
KSさんって猫好きな人で、

自宅で保護した猫ちゃんを3ニャン完全室内してて
しかも
エイズの猫ちゃん&糖尿病の猫ちゃんを、自宅看護
&別のエイズの猫ちゃん用に庭に小屋用意して餌やり
している人だったからなんです(>_<)

自宅にも何度も遊びに行ってて、
本当にかわいい猫ちゃんたちで…

そんなKSさんが、
「嫌な人」な訳が無いと信じたかった
からなんですよね。

私も、
猫ちゃんに傾倒しすぎるあまりに
冷静な判断を下すのが遅れたのかもしれないですね(;´▽`A``

今考えるとKSさんは、
今回のことに限らず、ずっと今までも

こちらが礼儀を踏まえて接しているのに関わらず
「非常識で非礼」で、「絶対に謝らず」、
「人のプライベートを他の人達の前でしゃべる」し
ARのチラシ配ったことあるとか言いつつ
ファー襟コート着てたし


私は、何度も「え…?」って引っかかりながらも
目をつぶって付き合いを続けてきてしまったようです(ノ_-。)

やっぱり
自分の感じることに注意を払って、
早目に見切りを付けないといけませんね!


だって、
動物病院でも、同じだったんです!

最初に小春を連れて行った病院は
横浜市の「お*○*だ*動物病院」…

ここはヤ○イです。
私の近所の方、気をつけてください。

私だけでなく、
後に知り合ったご近所の、
ベテラン・ワンニャンママ友は、口を揃えて言うことです。

※なにがヤ○イのか
近所の方で、お知りになりたい方は
サイドバーのメールフォームからご質問ください。
個人的にお教えします。

この動物病院に、
私が数回通った時点で感じていた引っかかりがコレです↓


●院内が汚い(ホコリっぽい。)

●獣医さんが数人居て、混んでないのに、
やたらと毎回長時間待たされる。
(他の病院と比べてもオカシイぐらい)

●診察始まってからも、
獣医が中座し居なくなる。

●行う治療についても、
料金についても
についても
事前に説明が全くされない。

●電話で質問をしたときの対応が、
「受付の人と伝言。」

※院長と繋がった時でさえ、
私の話を詳しく聞くより、院長が沢山しゃべる。

●こちらからの質問に、
満足いく答えを返したためしが無い。
話を勝手に始める。

その他にも、
診察での間違いが沢山!!!

小春、死ぬところだったんです!o(;△;)o

小春は、
家族の反対を押し切って、

私kayoが、1人で保護してきた子なので

私1人で全てやってました。
私が、もっと早く
自分の感情を重視し信頼して
見切りをつければ

小春は、長く苦しむことは
無かったのだと、本当に後悔し、自分を責めていたのに…。
なんで、また
何度も「オカシイ」って感じたことがあったのに
見切りを早くつけなかったんだろ…。

往々にして
「今にして思えば…」
では、遅いんですよね!


…ということで、
みんなもニュースキンの一部メンバー
動物病院選びにはお気をつけくださいね(;^_^A
自分が「どう感じたか」
を素直に重視するって大事ですね(o^-')b

2.jpg
星明日は猫フォトマンガupするよん
(今、作ってるf^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。