FC2ブログ
カテゴリーの、
野良猫を完全家猫へ!の秘訣」の日記での通り
猫じゃらしで毎日たくさん遊んであげるのは、
家猫ちゃんの精神衛生上、すっごく大事なのですが…

ウチはマンションだから下の階への騒音が心配…
という方もいらっしゃると思いますので

私の対策をご紹介しま~す☆(ウチはマンション住まいです)

コレです♪
fyttin.jpg

お布団を居間に敷いて、その上で遊ばせます♪

コレが、上で走り回っても重くって動かなくって良いんだわ~☆
(体育マットみたい!)

帰宅が遅くなったときは、
布団と布団の間に、羽毛布団を挟んで更に衝撃吸収力を増します♪
asyobuno.jpg

エキサイトして、
猫タワーに上っちゃっても
下が強力な羽毛サンドイッチ布団なので、大丈夫♪

小春、布団敷くと、
大急ぎで走ってきてジャラシを催促するんですよにっこり
hayaku.jpg

布団をたたむと、
その上に乗っかって

納得のいかない不満顔で、ずぅ~っと
抗議のまなざしを送ってくるんです~
okorrr.jpg

私が普段寝ているのは寝室のベッドですが
つい、遊びつかれて…

そのまま小春と布団で寝てしまうことも…il|li(;=ω=;)il|li
daremomite.jpg


はるちゃん…ママ、世間に公表しちゃったよォ(つω-`||)
スポンサーサイト



1/21の日記の、続編です☆

にゃあ姫ちゃんは、ウチへ来て間もない頃、
獣医さんに行った日は、
「外に行きたい!」と悲しげに大声で泣き続けました。

獣医さんへ行く時の道のりは、にゃあ姫ちゃんが以前暮らしていた縄張りなので
思い出してしまうのも無理は無く…

というか、私の部屋の窓から、以前の縄張りが丸見えな訳なのです!
なので、「あぉ~ん!あうぉ~ん!ぅああぉぉ~ん!」と、
世にも悲しげで悲痛な大声で、泣き叫ぶんです。
↓ココが以前居た竹薮
takeyabu.jpg
ネットで、色々調べたけど
どれもこれも、役に立たず…
(外の縄張りを諦めさせる為にケージに入れて…とか、
室内に慣れるまで、相手をせず放っておくとか…)
あのさぁ~、外を諦めさせるって言ったって
窓から外も見せてあげられないなんて!
ケージに入れたら暴れて元気なくなるし(虐待じゃ…?)
大体!動物病院に行くには、
外に出なきゃ行けないでしょ~!(怒)

も~、ネットなんて役にたたない!
と、ネット情報にキレたり
私には、にゃあちゃんを幸せに出来ないの?!
と、にゃあちゃんと一緒に泣いてしまったり、
ほんとうに、ノイローゼみたい?になっちゃって、
ほんと~に辛かったです!かわいそうで…。
玄関に座り込んで、ドアを見上げて、ず~っと、泣いてるんです。

遊んであげても、
止めると、即、玄関。

このままでは、にゃあ姫ちゃんがストレスで癌になる…と
焦ってきた私は、ふと思いついて

ハードキャリーに、にゃあ姫ちゃんを入れて近所を散歩しに行きました。
※ハードキャリーってこういうのね↓移動用ケージとも言う…コピー-~-P9018690

そうしたら…
大好評!!!
すっごく、にゃあちゃん喜んで!
キョロキョロして、クンクンして、楽しそう♪

家に帰って、キャリーを開けても出てこない(≧w≦;)

それからは、毎日何度もキャリーで散歩しまくりました!
「平日・休日・年中無休~♪朝・晩・早朝・昼・夕方・晩~♪」
毎日、最低2~3回、行きたがれば、連れて行きました。
(行きたがれば→今まで嫌いだったキャリーに、自主的に入って待ってる!)
その頃の、~思い出の写真~
tt

それを繰り返して居るうちに…
にゃあ姫ちゃん、

「お外へは、行きたいときに行けるから~♪゚+。:.゚イエェ━(o´3`d)━イ゚.:。+゚」

…とでも思ったのか、
以前のように、病院行った日でも、
お外を恋しがって泣き続けることが
無くなったんです~!!!

※モチロン、以前と同じ時間、遊んであげつつ、ですよ☆

散歩から帰って、キャリーから自分でスタスタと降りて、
満足げな表情で、ご飯食べて、グルーミングしたりして、
大人しく、落ち着いちゃうんです!


しかし…このキャリーは重い!

ペットボイジャー本体重量:2.1キロ+
にゃあ姫ちゃん体重:4.8キロ=6.9キロ!!!
あまりに重いので、最初の頃は、知らず知らずのうちに…
力尽きて道路に膝を付いていました…(恥)
そんな毎日を送っていた私に…神の救いの手が…!
2006年12月 4日!
にゃあ姫ちゃんのオヤツを買いに、横浜の東急ハンズに寄ったとき…
偶然、目に入った、↓このヘンな乳母車…???
こちら乳母車?!こちら




ペット用カート、だって!
組み立てて展示してあったので、目が釘付けになって…
持ち上げてみたり、
頭を内部に突っ込んでワイドビュー出来るのか確かめたり…
(んっ?ナンカ文句ある?(o-`д-))

ふむふむ…
前・横・後ろ・上・下、全てにメッシュの覗き窓がある!
殆ど、全方向をカバー!
gfyuf.jpg

hjbsdgyuf.jpg

それに、
にゃあ姫が、縮こまらなくても、フツーに立ったまま、入っていられるし、
(実際、飽きてきたら脚を高く上げてグルーミングを伸び伸びと始めルンです♪)
広いから、ベッドも入れられる♪

他のカートと違って、
メッシュ窓が大きくって全方向にあるから、
殆ど、自分で散歩しているのに近い感覚なのでは…?!

オリンパスtiisa


しかも、犬用キャリーに多い、
スナップ留めとかマジックテープ留めな箇所は、
一箇所も無くって、
全て、頑丈なファスナーで閉まり
内部から、どんなに暴れても手を捻じ込んでも、開けられないです♪
(猫ちゃんの馬鹿力&脱走能力を見くびるな…!)

その頃の私は、こういう品物があるとは全く知らなかったのですが
これこそ、これこそが、ワタシの、今、最も、必要な物だ!!!
と大感激で、購入しました♪
ハンズの店員さんが組み立ててくれたので、
そのままカートにバッグとか荷物入れて
押して帰ってきました♪楽チン♪(あ”?ナンカ文句ある?(o-`д-))

格段に、楽になった、お散歩…゚+。:.゚(嬉´Д`嬉)゚.:。+゚
神様ありがとうございます!!!

あれ?なんの話だっけ?

そう、それで…
どうしても、保護した場所と自宅が近くて、
窓から以前の縄張りが見えたり
獣医さんに行くと外を思い出したりしちゃう、
性格の猫ちゃんは…
そんじょそこらの、「野良猫を飼い猫へ~マニュアル」では、
なかなか対応するのは難しかったんです。
(小春は、外に出たがらないので散歩してません。)
「外を諦めさせる」というのも
とことん、徹底して頑張れば出来るのかもしれないのですが
私は、1/12の日記の方法プラス、
こういうやり方で、お互いノーストレス&
脱走・交通事故・誘拐・伝染病の危険性ナシに、
ママ同伴の散歩ライフ♪を送って頂く事にしたのであります。
現在もラブラブ散歩継続中です♪→ママ!散歩行こうよ~のマンガへ

ベランダに出すよりは、安全だと思います。
暴れても、落ちて死んだりしないし…

よく、私が物好きで~散歩していると思われますが…

「違います~。本猫が、したくてしてるんです~。」

私も、楽しいんですけどね♪
にゃあ姫ちゃんを、幸せに出来るってことが、幸せです♪
tannpopo.jpg

tannpopopo

アッ、前面のメッシュ窓を開けることは、
上級者向けなので…
散歩始めて、1年間ぐらいは窓は開けないほうが安全です。
慣れない内は、車・ワンちゃん・子供・他人・他猫の気配・
車輪で小枝を轢いた時(小枝がヘビに見えるらしい。)、
なにより、「首輪で繋がれていて逃げられない」ことで
パニックを起こして
首輪を外して逃げ出そうと、
死に物狂いで暴れだすことがあります!!!

実際、にゃあ姫ちゃんも4度、あります。
猫ちゃんの場合は、バーッって逃げちゃうのが多いので
絶対に気をつけてください。

本当は、窓を閉めたままの散歩のほうが良いです。
にゃあ姫ちゃんは、上級者すぎるので…良い子はマネをしないほうが…いいかも
susume.jpg

あと、
ハーネス・お洋服型ハーネス、は
私は、お勧めしません。
にゃあ姫ちゃんが、本気で暴れたとき、
2度も外れました。抜けられてしまうんです。
4種類、買って試しましたが、ダメでした。
あれは、私は、信用できません。
にゃあ姫の縄抜けのワザが凄すぎるのかもしれないけどぉ~!?
やっぱり、首輪がイチバンでした。

それと、やむを得ず夕方に散歩をする時は、
交通事故防止の為、
●高輝度LEDライトを下向きに取り付け、
herhe.jpg


●超高輝度反射テープを4箇所に貼り付け、
(3M社製反射テープダイアモンドグレードPX   )

●非常用点滅赤ライト          
を取り付け、夕方からピカピカさせて散歩してます…(笑)
jingwuier.jpg


あと、お腹が冷えないように、
●NASA開発特殊素材体温反射発熱マット  

あと、うっかりカートから手を放してしまい坂を…!ってこと防止に、
●持ち手と私の手を繋ぐベルト      
等、色々カスタマイズしていってます♪
こちらにゃあ姫ちゃんの愛用カート購入ページはコチラこちら





長くなりましたが、
お散歩ライフ、こういう事情で始めました☆

野良生活から完全室内生活へと
楽しく移行できるように、
楽しく、幸せに、充実した毎日を過ごせるように、
これからも頑張ります!
もし私のように、困って居る方は
ノイローゼになる前に、私流の方法を試してみることをお勧めします。
それと、
以前、島の野生猫を、デレデレにした…という獣医さんたち
の記事が雑誌に載っていたのを読んだことがあるので
今度、日記に書きますね☆雑誌探しておきます(汗)
そういえば、ブログ紹介欄に書いた
「野良猫を完全室内生活へと移行して貰う秘訣」
という記事を、まだ書いていない!
看板に偽りアリだ!
明日も、帰宅が10時過ぎるので~
今日は、長々と、この記事でも書くか!
(長いので時間があるときにでも読んでね~)
とりあえず、
「にゃあ姫ちゃんが、私を散歩に誘うとき…のマンガ」
をドウゾ☆↓
neemama.jpg

にゃあちゃんは、毎日こうやって、
自分からカートの上に乗って、私を呼びつけます。
patororu.jpg

私が「今日は寒いよ~!行くのぉ?」とか言うと…
uyuyuyu.jpg

すっっご~く、悲しそうな顔&声になっちゃいます。
口角も、下にヘニョッ、てサガって、今にも「泣きそう…はぅ

nakki.jpg

私が、行く気を見せると、「パアッ…笑♪」ってなって
ikouikou.jpg

私が着替えるのを、機嫌よく待っています♪かわいい~!!!
mamahayaku.jpg


ところで、野良猫を完全室内生活へ…の、
私流の秘訣ですが、それは
「室内生活を、外の生活より楽しく充実させること」です。
簡単に言うと、そんなカンジです。
猫が外で、主にしていることは、

●縄張りのパトロール
●狩り→食事
●日向ぼっこ→昼寝
●安全な寝床の開拓
です。

まずは、この基本的なコトを全て満たしてあげることが大事です。

ウチでは…


●縄張りのパトロール=
★室内の全てのドアを開け放し、自由に歩き回らせてあげる。
全ての部屋の隅々に、ダンボール製爪研ぎ板を設置。
(ウチは、12個ぐらい爪研ぎを各所に置いてます。
特に部屋の「角」が喜ばれます。)
猫ちゃんの移動を妨げ、ストレスを与えてはいけない。だから、
壁紙で爪を研ぐのです…
※風呂に溜め湯しない
★室内パトロールに、お供して、
タンスの引き出しを開けてあげたり、
ベッドの下を空けてあげたりと、
変化のあるパトロールを演出する。


●狩り→食事=
1日最低2時間は、猫ジャラシで、一緒に走り回って遊ぶ。
★追いかけっこをして全力疾走させてあげる。(鬼ごっこみたいに)
★カッコ良く、ジャラシを狩れたら、
サッ、と美味しいカリカリをお口に入れてあげる。
天井突っ張り型の、
思いっ切り駆け上がってもグラつかないキャットタワーを、設置する
dododod.jpg



●日向ぼっこ→昼寝=
★日当たりの良い場所に、お気に入りのベッドと爪研ぎ板、を設置。
★出来れば、寝た姿勢で外を観察出来る様に、
大きなソファや、大きな台を設置してあげる。
★傍に、「日陰」もあるとなお良い(笑)


●安全な寝床の開拓=
★猫ちゃんが興味を持ち、気に入った場所は
潔く、人間の物は撤去し、
猫ちゃん用のベッドや座布団を敷き、「巣」として整え、使って貰う。
※しばらく使っていないようでも、「巣」を撤去しない。
またブームが必ずやってくるので…。


特に、「狩り遊び」は重要です!
最初は、逃げたり、反応が無くても
色々な種類の猫ジャラシを買い、根気良く誘ってください。
(人間が手に持って動かすモノじゃないとダメ!
独り遊びは殆ど子猫しかやりません)


一緒に遊んだり、話しかけたりをしないと、
猫ちゃんは
「諦めて心を閉ざしてしまう」ので
無気力・無反応になり、老化が加速します。

猫ちゃんは、とっても繊細なので
「要求しても通らない、心の繋がりを持てない人だ~っ」
と思うと
「言うだけ無駄、傷付くだけ…」
と殻に閉じこもってしまいます。

あるいは
食欲に転換して、空腹感が止まらない、
過食症」になります。
一種の「ストレスによる心の病」です。

相手をしてくれる人も居ない、
狩りは出来ず本能も刺激されない、
行動が制限されて生きたい所へ行けない…」

では、引き篭もって食べることだけしか楽しみが無いんです。
猫ちゃんは、人間とソックリ。いや、同じだから、
よ~く気持ちが解ります。

太ってるから、遊ばないでジッとしている…では無く
遊んでもらえないから…ストレスで異常な食欲→太る
っていう実例が結構あるそうです。

元・野良猫ちゃんは、経験豊富で賢いです。
心を開けば
めちゃくちゃ表情豊かに変わってくるし
フツーに会話出来てます♪
た~っくさん話しかけて、
一緒に遊んで、
母猫・兄弟猫に、なりきって一緒に暮らしてください♪
痒い所に手が届くような、おもてなしを心がけてください♪

「外に出して~!」
と泣くとき…。
私も最初は、「育児ノイローゼ」じゃないけど
すんごく大きな声で、悲しげに泣くので
本気でノイローゼになりそうでした。
私は、にゃあちゃんを不幸にしているんじゃないか…と思ったり。
でも、
上に書いたことを全てやり、
泣いたら→猫ジャラシで遊ぶ
を繰り返して居るうちに、
だんだん落ち着いてきました。
最初の頃は、
まだ室内が自分の縄張りとして馴染んでない
し、
人間の家族とも、まだ馴染んでないから、
特に、「外に出せ」コールがキツイです。大声だし…。
でも、絶対に諦めて外に出したりしないでください。
根気良く相手をして(遊んであげる)あげれば
そのうち落ち着くので、大丈夫です!!!

それでも、にゃあ姫ちゃんは、「動物病院に行った日」なんかは、
お外を思い出して、
玄関で大声で「外に出して~!」とシツコク泣きました。
その時の「対策」が、
今日の最初のマンガの「毎日ふたりでパトロール♪」に繋がる訳なのですが…
このことは、
「カートで散歩する理由」
というタイトル&カテゴリーで記事を詳しく書こうと思います。

こんな睨んできて、
ウ”~ウ”ウ”~唸って威嚇してくる野良猫ちゃんでも…↓(小春のことだよ!)
konora.jpgeeeu.jpg

こんなに甘えん坊さんな顔するようになるので~す☆↓
私に抱っこされて、ご満悦の小春ちゃん羅琉 満足
pinn.jpg